2010年03月31日

国会参観者に飛び入り=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は29日午後、執務の合間を縫って国会を訪れ、参観中の筒井信隆民主党衆院議員の支援者を前にあいさつした。筒井氏の要望に応じたもので、首相の飛び入り参加に参観者は大喜び。首相は「いろいろ苦難な道もあるし、皆さんにご迷惑を掛けることも申し訳なく思う」と述べていたが、参観者との写真撮影や握手には気軽に応じ、10分後には首相官邸に戻った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「私が居なければ罪犯さなかった」=元秘書の求刑受け首相
政府案、月内決定こだわらず=普天間移設先は来月以降絞り込み
偽装献金「さらに説明」=鳩山首相

JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)
歯科医院で爆発、4人重軽傷=ガス漏れが原因か−大阪(時事通信)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続−首都・阪神高速(時事通信)
医療紛争の裁判外解決で初会合=ADR機関が情報交換−厚労省(時事通信)
立松和平さん 生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
posted by アベ マサル at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ−宮崎(時事通信)

 宮崎県日南市で建設中の東九州自動車道の広渡川2号橋(仮称)に昨年4月、多数のひび割れが見つかり、国土交通省は25日までに、橋の片側を取り壊し再建造する方針を固めた。同省によると、工事を請け負う準大手ゼネコン「ハザマ」(東京)が費用を負担し造り直すという。
 取り壊し・再建造工事は26日にも始まり、費用は3億円以上かかるという。橋は予定より1年以上遅れ、2011年3月に完成する見込み。
 同省宮崎河川国道事務所によると、橋は広渡川を挟んで両側から中央に向かって建設されていたが、右岸側の建設部分でひび割れが見つかった。完成まで橋を支える仮の支柱付近を中心に数十カ所確認され、最も大きなひびは長さ約10メートルだった。 

鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)
菅家さん無罪確定 冤罪の構造、暴けぬまま(産経新聞)
posted by アベ マサル at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

無罪教諭のわいせつ行為、2審も認定し賠償額増額(産経新聞)

 担任だった教諭(50)=依願退職=にわいせつ行為をされたとして、千葉県浦安市の市立小学校に通っていた知的障害のある女性(18)と両親が、元教諭と県、市に計約2000万円の賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京高裁であった。一宮なほみ裁判長は、県と市に60万円の支払いを命じた1審千葉地裁判決を変更、賠償額を330万円に増額した。

 元教諭は強制わいせつ罪で起訴されたが無罪判決が確定している。民事では1審に続き刑事裁判と食い違う結論となった。

 1審は原告側が訴えたわいせつ・暴力行為のうち3件を認定したが、一宮裁判長は「被害にあったとする女性の訴えは具体的。元教諭も捜査段階で自白しており、女性の供述は信用できる」などと指摘。1審で認定した以外にも、複数回、女性を触ったり、教諭が下半身を露出したりするなどのわいせつ行為をしたと認定した。

 判決後に会見した女性の母(48)は「裁判所が二歩も三歩も踏み込んだ判断をしてくれたことを感謝したい」などと述べた。

【関連記事】
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕
わいせつ行為の教諭免職 生徒2人の胸触る
教え子10人被害、強姦の元教諭に二審も懲役30年
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
女児数十人にわいせつ行為? 福岡、英会話学校経営者
あれから、15年 地下鉄サリン事件

鍵貸与は「掃除のため、問題ない」中井氏が見解(読売新聞)
<訃報>松原義治さん84歳=近畿大名誉教授(毎日新聞)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か−警視庁(時事通信)
posted by アベ マサル at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。